ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

NYは間もなく感謝祭!ただ今、準備に大忙し

On: イボンヌの部屋

11月26日はサンクスギビングと呼ばれる感謝祭、アメリカ最大の祝日です。

親戚が集まってワイワイガヤガヤ、お決まりのごちそうを食べて飲んでとちょうど日本のお正月の雰囲気にそっくりだなぁと思います。
感謝祭のお料理を食べないとどうもしっくりこないという方も多いのです。

街中が準備で盛り上がっておりまする。

定番メニューは、

ターキー&クランベリーソース
スタッフィング
ハム
グリーンビーン
キャンディード・ヤム
パンプキンパイ

などで、それぞれ家の自慢の味が並びます。

さーて、準備はどないかとスーパーマーケットを覗いてみました。

メニューの主役はターキー
ドドーンと大きなのがゴロンゴロン。

15パウンド(6.8キロ)から30パウンド(13キロ)の横綱級まで。

何日も前からマリネしたり、オリジナルのスタッフィングなど、どちらもレシピにこだわります。
この日は朝からターキーを焼く香り包まれて、我が家などはアパート全体がオーブンになったかと思うくらいです。

オトナの顔くらいの大きさのハムは迫力満点。

サイドはグリーンビーン
クタクタに柔らかくしたキャセロールになります。

キャンディード・ヤム用にお芋もてんこ盛り
バターとブラウンシュガーと一緒にオーブンで焼きます。

真ん中は生のクランベリー、ターキーのソースになります。
クルミはスタッフィングでしょう。

こちらはお手軽派向けの缶詰たち。

上からクランベリーソース。
中段はグリーンビーンにトッピングするカラカラに揚げたフライドオニオン。
下段はマシュマロ。何で?とお思いでしょうが、キャンディード・ヤムに乗っけてローストするのです。

忘れちゃならないデザートはパンプキンパイ
コーヒーショップからバーまで、パンプキン味のシーズンメニューが溢れます。

パンプキンスパイス・ラテ
オリジナルはスターバックスだそうです。

ホイップクリームにナツメグ、シナモン、クローブなどのスパイスをパパッと。
ほほー、これは甘い!

大ブレークしたドーナツプラントにもありました。

パンプキンドーナツ。
アイシングにはカボチャの種を散らしてあります。
小さいのにはパンプキンクリームのフィリングがたっぷり。

苦いコーヒーと一緒がおすすめです。

感謝祭のごちそうも、お店のシーズンメニューも甘〜さたっぷり
NY市をあげて糖分減らして健康になろう!ムーブメント真っ最中ですが、感謝祭の日は血糖値アップ無礼講でございます。

Featured Photo Credit: Mostly Traditional Thanksgiving Dinner via photopin (license)